持続可能な開発目標「SDGs」(Sustainable Development Goals)に向けた取り組み

持続可能な開発目標SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは

持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

一般社団法人ファンプラスとしてSDGsへの取り組み

一般社団法人ファンプラスでは、下記12の取り組みを行い、SDGsの周知に向けた活動を行います。

貧困をなくす

あらゆる場所あらゆる形態の貧困をなくすための活動を広めます。


飢餓をゼロに

飢餓をなくし、食料安全保障及び栄養の改善を実現し、持続可能な農業を促進するための活動を広めます。


健康と福祉

あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を促進する活動を広めます。


質の高い教育をみんなに

すべての人に公正な質の高い教育を確保し、生涯教育の機会を促進する活動を広めます。


ジェンダー平等の実現

ジェンダー平等を達成し、すべての女性及び女児の能力強化を行う活動を広めます。


安全な水とトイレをみんなに

すべての人々の水と衛生の利用できる可能性と、永続的な管理を確保するための活動を広めます。


エネルギーをみんなに、そしてクリーンに

すべての人々のが安く信頼できる持続可能な近代的エネルギーへのアクセスを確保する活動を広めます。


働きがいと経済成長

包摂的かつ持続可能な経済成長及びすべての人々の完全かつ生産的な雇用と働きがいのある人間らしい雇用(ディーセント・ワーク)を促進する


人や国の不平等をなくそう

各国内及び各国間の不平等を是正するための活動を広めます。


気候変動に具体的な対策

気候変動及びその影響を軽減するための緊急対策を講じるための活動を広めます。


平和と公正をすべての人に

持続可能な開発のための平和で包摂的な社会を促進し、すべての人々に司法へのアクセスを提供し、あらゆるレベルにおいて効果的で説明責任のある包摂的な制度を構築するための活動を広めます。


パートナーシップで目標を達成しよう

持続可能な開発のための実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化するための活動を広めます。


一般社団法人ファンプラス

一般社団法人ファンプラスは平日の夕方、休日をメインで活動、運営を行うボランティア(奉仕)型の非営利企業です。

主に沖縄と沖縄の企業・個人をつなぐ架け橋としての「ビジネスマッチング事業」、沖縄県内・県外における公共性の高いボランティア活動の運営支援・ボランティアスタッフを行う「ボランティア事業」、そして数々の人材採用、雇用に関する業務の経験から沖縄の中小企業をメインとした採用支援を行う「採用コンサルティング事業」の3つを柱とし、そしてすべて無料で沖縄の地域活性化を応援しております。

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2-6-3 3-D

TEL:050-5359-2142

お問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です