癌サポーターの一覧

癌サポーターの一覧ページでは、一般社団法人ファンプラスが支援、応援する癌全般、胃がん、癌の術後症候群等のサポートを行っている企業、団体、個人の情報、リンクを一覧で掲載しています。

がんノート

がんノートはがん経験者とのトークを”笑い”とともにネットで発信しているYoutubeと連携した情報サイトです。

家族や友達、仕事やお金、恋愛や結婚などの日常にフォーカスしてリアルな経験談をYoutubeやテキストで発信しています。

おきなわがんネット みるん・しるん

胃がん 沖縄県のがん情報ポータルサイト

がん治療状況のデータや、沖縄県の診療ができる病院が掲載されていて、各病院のがん治療データも豊富な情報サイトです。

がんを学ぶ

「がんと診断されたら」から「家族ができるサポート」や「がんの種別」による治療や相談まで幅広い情報を掲載している癌情報サイトです。

知りたいことや状況から対処法などを検索出来、年齢に合わせた公的支援制度の情報なども掲載されています。

※掲載された健康情報は啓発を目的としたものであり、医師等の医療関係者に対する相談に代わるものではありません。

胃外科・術後障害研究会

胃外科研究会は40年以上の歴史を有する研究会です。目的は、下部食道、胃および十二指腸の迷走神経切離を含めた手術全般と病態生理などに関する基礎的、臨床的諸問題を研究。

また、さらに胃手術後に発生する種々の障害の幅広い研究、情報交換の場の提供を行っています。

胃術後の障害やQOL低下をいかにおさえるかが本会の大きな使命であるとのことで、非常に期待している研究会です。

がんサバイバー・クラブ

がんサバイバー・クラブとは、全国700万人のサバイバーが ”希望と共に生きる”ことのできる社会をつくることを使命とする、公益財団法人日本対がん協会の事業です。

サバイバーが中心となり運営しています。3つのテーマとして、⓵「知りたい」⓶がん患者の「治りたい」と⓷「普通の生活がしたい」に寄り添い、⓸患者や大切な人の「支えたい」をサポートすることを掲げています。ウェブサイトでは患者会、イベント、がん関連ニュース等の情報や、サバイバーのストーリーなどを提供し、一方で患者支援セミナーや相談など実際に触れ合うことのできる活動も行っています。

食べるをいかすライオン

後遺症と対策、おうちごはんレシピ等、2つのがんの摘出手術を行った「あおさん」の体験を元にしたトライ&エラーの記録

胃の全摘出者の目線から「食」を前向きに考え、健康と身体に向きあっています。

がん情報サイト「オンコロ」

3Hメディソリューション株式会社 3Hクリニカルトライアル株式会社が運営するWebサイトです。

治験・臨床試験を中心とする、がん医療情報を患者さん・ご家族・またがん医療に関わる方々に対し発信をしているそうです。


お問い合わせ・掲載希望・相互リンク

下記ボタンよりお問い合わせください。

相互リンク無料で対応致します。