沖縄出身のベリーダンサー 和音(Wine)

ベリーダンサー和音

沖縄出身のベリーダンサー。

幼少より絵や音楽を学び、コンテスト受賞経験などを経て独特な感性を培う。

大学でベリーダンスと出会い、沖国大中東芸能クラブの設立に貢献。卒業後、国内外のベリーダンサーより指導を受け現在も進化し続ける。

 

「音と和になる」をテーマに、伝統的なオリエンタルダンスや民族舞踊の探究はもちろん、その技術や感性を活かし、様々なダンスの技を組み合わせた新しいダンスの創作や、アニソンやロックなど親しみやすい曲のアレンジなども手がけている。

 

メイク、衣装などのコーディネートにも定評があり、その世界観は観るものを魅了する。 

和音さんの主な活動歴

 

  • 沖国大中東芸能クラブ部長(2006〜2008)
  • ホテルコスタビスタ沖縄 夏期ビアガーデン定期ショー(2013〜2014)
  • 琉球の宴(2014)
  • ぎん虎MIX(2014)
  • Night of circus vol.1(2015)
  • 龍神の宴2015
  • Restaurant KOBA定期ディナーショー(〜2016)
  • Ahalam wa sahalan Okinawa Spring Festival vol.2(2016)
  • Agiru2016

和音さんの公式WEBページ

ベリーダンスとは

ベリーダンスは、中東およびその他のアラブ文化圏で発展したダンス・スタイルである。

 

アラブ文化圏ではラクス・シャルキー(東方の踊り)、ラクス・バラディー(民族舞踏)として知られ、トルコ語ではオルヤンタル・ダンス(東方舞踏として知られている。

特に「ラクス・シャルキー」と言う言葉の起源はエジプトであるとされる。

 

ヨーロッパでも「オリエンタル・ダンス」「ダンス・オリエンタル」「エキゾチック・オリエンタルダンス」「オリエンタル・ベリーダンス」などの呼び名で知られ、アメリカ人の熱狂的なファンの中には単に「中東の踊り」と言えばこのベリーダンスであると述べる者もいる。

一般社団法人ファンプラス

一般社団法人ファンプラスは平日の夕方、休日をメインで活動、運営を行うボランティア(奉仕)型の非営利企業です。

主に沖縄と沖縄の企業・個人をつなぐ架け橋としての「ビジネスマッチング事業」、沖縄県内・県外における公共性の高いボランティア活動の運営支援・ボランティアスタッフを行う「ボランティア事業」、そして数々の人材採用、雇用に関する業務の経験から沖縄の中小企業をメインとした採用支援を行う「採用コンサルティング事業」の3つを柱とし、そしてすべて無料で沖縄の地域活性化を応援しております。

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2-6-3

TEL:050-5359-2142

お問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です