南西石油、原油精製事業の閉鎖を決定。

南西石油が石油精製事業の閉鎖を決定したようだ。

気になるのは閉鎖で職を失う従業員の行方。

ペトロブラス社は「すぐには閉鎖しない」と話しているそうだが、南西石油といえば原油の精製が思い浮かぶように、明らかな沖縄でのメイン事業。

半年ほど前だが、南西石油での求人が転職サイトや新聞の求人に出た時は、南西石油に応募をしたいということで、問合せがかなりあった程だ。

非常に人気のある南西石油なだけに、同社が「従業員対策は重要で、所要の対策を取る」と発言しているように、十分な対策をとってもらいたい。

受入先はライカム?USJ?

受入先で思い浮かぶのはこの2つだろうが、まずライカムの求人の大半は接客業ということもあり、南西石油で石油のオペレーター等を行なっていた方にとって、どれ程の仕事があるかだ。

USJは先の話なので、閉鎖時期によってはあまり期待できないかもしれない。

現場関連の求人・受入状況は?

沖縄では現場関連の事業が多発し、人材不足に陥っているほどだ。

求人の質としては、かなりのベースアップが見込まれ、待遇の改善は十分なほどだろう。

南西石油は待遇が県内ではかなり良かったので、どこまで妥協できるかが鍵となるが、やりようによっては満足の行く結果が出るのではないだろうか。

見極めが大切

南西石油が県内では一流の企業であることに変わりはない。

従業員も時期を見極めることが大切となってくるだろう。

求人の状況、会社の状況をしっかりと見極め、迅速な判断こそが、今後の生活のポイントとなるだろう。

一般社団法人ファンプラス

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2-6-3

TEL:050-5359-2142

メモ: * は入力必須項目です