八重山日報が沖縄本島版を発行します。

Facebookより

 

八重山日報が沖縄本島版を作ることが確定致しました。

ただし、先行予約で購読者が5000名必要です。

現在沖縄本島では200名余りの購読者がありますが告別式の掲載がない、チラシも入っていない、沖縄本島でのニュースが少ない等の理由で伸び悩んでいました。

しかし、今回5000名の購読予定者を確保すれば、沖縄本島内の印刷所で印刷し朝刊として配達できます。

また沖縄本島内のハートウォーミングな話題や基地問題で今まで報道されなかった側の意見なども幅広く掲載される予定です。

なお、告別式の広告は基本無料。

会社関係や親せきが多いため大きな掲載になるご遺族の場合には、別料金が発生しますが格安でご対応するとのことです。

言論封殺による同調圧力が生みだした全体主義の暗雲を言論で打ち破るためにも、多くの方々のご参加、ご支援を宜しくお願い申しまげます。

なお、今回沖縄本島内での設立を応援するために、八重山日報五千人委員会と名称を変えました。

今後チラシのデータや、様々な募集を行ったり、リアルな情報を掲載してまいります。

沖縄県民の皆さんだけでなく、全国民の皆さん

沖縄を取り戻すためにご協力を宜しくお願い申し上げます。

ダウンロード
八重山日報沖縄本島版申込書
八重山日報拡販チラシ01.pdf
PDFファイル 386.9 KB